合同会社バックアップ

Concept Movie 1分でわかるPasta

Make your Pasta こんな方のお力になれます

  • 1. 顧客との継続的な接点作りに悩んでいる
  • 2. 開発~運用まで簡単・スピーディに行いたい
  • 3. 現在運用しているアプリに不満がある

Feature Pasta(パスタ)の特徴

さらに

使いやすい管理画面で
わかりやすく、カンタンな運用
いつでも相談できる
プロチームのサポート

豊富な機能

  • Pasta(パスタ)の特徴

    商品管理

  • Pasta(パスタ)の特徴

    商品検索

  • Pasta(パスタ)の特徴

    プッシュ

  • Pasta(パスタ)の特徴

    お知らせ

  • Pasta(パスタ)の特徴

    問い合わせ

  • Pasta(パスタ)の特徴

    チャット

  • Pasta(パスタ)の特徴

    クーポン

  • Pasta(パスタ)の特徴

    ブログ

  • Pasta(パスタ)の特徴

    バナー配信

  • Pasta(パスタ)の特徴

    店舗管理

  • Pasta(パスタ)の特徴

    会員管理

  • Pasta(パスタ)の特徴

    会員証

資料を請求する

お申し込みはこちら

News 最新情報

Price and Plan 機能と価格の比較

開発スピード 拡張性 コスト プッシュ通知訴求 機能アップデート サポート体制
Pasta
A社 (ノーコード) ×
B社 (フルスクラッチ) ×︎ × ×
C社 (格安パッケージ) × × × ×

Flow 導入例 発注後、最短約1ヶ月でリリース

Pasta(パスタ)の特徴
お申込み
メールにてお申込み頂き、プランの詳細や金額等をニーズを伺いながら打ち合わせさせて頂きます。
打ち合わせ
電話、もしくはメールにて詳細を伺います。カスタマイズのご要望などはこちらでお伝えください。
制作準備
アプリ制作に使用する画像や素材、テキストなどの情報をご準備ください。
リリース
専用の管理画面をご提供します。お手元の端末から、クーポンやニュースを配信できるようになります。
Pasta(パスタ)の特徴
お申込み
メールにてお申込み頂き、プランの詳細や金額等をニーズを伺いながら打ち合わせさせて頂きます。
打ち合わせ
電話、もしくはメールにて詳細を伺います。カスタマイズのご要望などはこちらでお伝えください。
制作・申請
素材が揃うとアプリ制作を開始します。完成後は弊社がストア (Apple/Google) へ申請します。
リリース
専用の管理画面をご提供します。お手元の端末から、クーポンやニュースを配信できるようになります。

IT導入補助金制度

IT補助金

経済産業省が推奨する「IT導入補助金2023」において、弊社が「IT導入支援事業者」に採択されました。 これに伴い、お客様が弊社の「PASTA」を用いて新たに iOS/Android アプリを構築した場合、毎月発生するシステム利用料金に対して150万円未満の補助金を申請することが可能です。

対象プラン: Pasta Basic (月額 25 万円)
補助金額: 初年度の月額利用料を半額に

詳細はこちら

About us
10年・200件の開発実績
10年以上のアプリ制作実績

会社名
https://backapp.co.jp/
設立
2015年10月 (創業:2012年4月)
事業所
千葉県習志野市奏の杜 2-2-2-1315
代表者
岡田 耕治
事業内容
スマートデバイスに特化したインターネット事業

FAQ よくある質問

PASTAでは基本機能のパッケージをベースにお客様ごとに必要な機能・デザインレイアウトをカスタム開発するので、恐縮ですが一律でのご案内は行っておりません。
お客様と共に「どんなアプリが必要なのか」を具体的に考え、必要となる機能やご利用規模などを踏まえて初期費用・月々の利用料金を算出させていただきます。

設計・開発・運用ともに弊社でサポートいたしますので、アプリ事業に初めて取り組むお客様もご安心ください。

初期の機能設計ではお客様の「こんなことを考えている」というご要望を元に、弊社がコンサルティングから伴走することも可能です。リリース後のコンテンツ投稿・PUSH 配信も html/css といった専門知識は不要で、直感的に操作できる管理画面を提供するほか、困ったときは弊社のサポート窓口にお問合せいただくことも可能です。

iOS/Android のシステムがアップデートされたり、Apple/Google 社の規約・ポリシーが追加・修正されたりした場合、かつ公開中のアプリに影響が出る場合はアプリを修正し、App Store/Google Play にアップデート版を申請することになります。

とはいえ、システムや規約のアップデートにともなうアプリ自体の修正は原則として BackApp 社が月額利用料範囲内で対応いたします。

電子証明書類を提供いただくことで、現行アプリの新しいバージョンとしてそのまま運用を続け、既存ユーザーに同じアプリを使い続けていただくことが可能となります。

現在他社のパッケージ・SaaS を利用してアプリを構築されている場合、サービス提供企業から証明書を発行していただくことになります。

媒体への広告出稿や Web からの集客、実店舗・施設でのチラシ・POP 作成などの手段の中から、お客様の企業属性やターゲットに応じて取捨選択していくのが一般的です。BackApp 社のサポート窓口にご相談いただくことも可能です。

参考記事:アプリをダウンロードしてもらうやり方とは?PR・宣伝施策を整理し、集客方法ごとのポイントを整理 (BackApp ブログ)

リリース前、運用開始後ともに、弊社マーケティングチームにてサポートさせていただきます。メールよりもスピード感があるチャットツールなどでの支援を想定しております。

行政アプリでシステムのダウンタイムが年間 0 秒という実績、個人情報を取り扱うECサイトなどの運営実績もございます。また個人情報漏洩のリスクを低減する場合、EC サイトの ID のみを保持するなどシステム設計で工夫することも可能です(ID のみでも顧客セグメント別の PUSH 配信は可能です)。

各種マーケティングツール・SFA・BI ツールなどと連携したアプリ・システム開発の実績がございます。アプリ公開後に使い始めたツールと新しく連携したいという場合もお気軽にご相談ください。

※追加開発が必要な場合は別途お見積りとなり、初期費用や運用開始後の追加予算が必要となることはご了承ください。

小売企業様のアプリを開発してきた実績が豊富にございますので、アプリ内決済(モバイルオーダー)・コンテンツ課金などもお任せいただけます。

※決済・課金関連の機能は原則として標準機能群とは別途でお見積りとなります。

Contact 資料ダウンロード お問合せ、お申込みもこちらから *は必須回答となります 会社でご利用のメールアドレスをご記入ください。フリーメールなどはご利用いただけません。

氏名*
お問い合わせ種別*
メールアドレス*
電話番号*
会社名*
所属部署
そのほか

送信完了でプライバシーポリシー
同意したものとみなします