合同会社バックアップ
スクラッチ開発
企画/設計から伴走!
御社ならではの
アプリを実現
制作実績200件以上・創業10年 スタッフに聞いてみる
アプリ・管理画面
こんなお悩みありませんか?
開発費が安い制作会社だと、大規模アクセスに耐えられるサーバー設計やセキュリティなどの面で不安が残る…
既存アプリの機能不足や動作の遅さが気になるし、ユーザー数を基準にした利用料金も割高に感じられてきた…
パッケージの制約で実現できないことが増えて、ノーコード/ローコードアプリの限界が見えてきた…
BackAppが解決します!
01
スピード×品質を両立
当社はこれまでに開発してきたプログラムを標準化して資産としており、これらを活用して開発の効率化に努めています。さまざまな業種・業態で200件以上の iOS/Android アプリを開発してきた実績があるので、多くの機能を自社プラットフォームの共通機能として落とし込めています。

アプリ開発は費用が高いイメージを持たれますが、こうして自社の資産を活用して効率化することで、工期を大幅に削減でき、同時に開発費用も抑えることができます。
02
ナレッジ×伴走型のスタイル
Webに比べ、アプリの開発と運用は社内に知見がある社員が少ない、あるいはいないという企業様も少なくありません。

ですので、当社はご要望があればアプリの企画や設計の段階から伴走することもできます。過去200件以上のアプリ開発支援実績からくる知見によって、お客様の業務フローやビジネスモデルを踏まえた提案が可能となっています。

例えば、「このシステムと連携する場合は、ここを整理してから企画しましょう」「このアプリを開発する際には、こういった方法であればストア審査を通過しやすくなります」「これは他社が失敗した事例がありますが、御社の場合はこの強みを生かし、こんな機能に落とし込むことで成功する可能性があります」といった形で、開発以外の面でもお客様を支援いたします。
03
大規模アクセスへの対応
バックエンドシステムに関しては、データの分析をいかにロジカルに行うのか、どのようにすればシステムが軽快に動くのかという2つのポイントに特に重点をおいています。また、サーバーに負荷をかけず、大規模なアクセスを処理できるように設計することにもこだわっています。

AWS の活用実績も豊富なほか、富士通株式会社の「FTT クラウドパートナー」となっており、純・国産のシステム開発にも対応できます。
スタッフに聞いてみる
Main Features
おもな機能
Push配信
PUSH配信
セグメントプッシュはもちろん、条件を満たした際に自動で配信するオートプッシュも作りこめます。
システム連携
システム連携
基幹システムをはじめ、MAツール、ポイントシステム、BIツールなどと連携できます。
サブスク課金
サブスク課金
アプリ内課金のほか、サブスクリプション機能を持たせることもできます。
その他機能
会員証
会員証
店舗管理
店舗管理
店舗検索
店舗検索
予約申し込み
予約申し込み
リマインド
リマインド
アプリ内メッセージ
アプリ内メッセージ
お知らせ
お知らせ
来場履歴
来場履歴
詳細を聞いてみる
Strengths
得意領域
小売/ECアプリ
小売企業様の店舗アプリ・会員向けアプリ・EC アプリには豊富な開発実績がございます。行動ログデータを分析して商品閲覧の回遊性を高める UI によって商品閲覧数を 20% 増加させた事例、プッシュ通知経由の商品購入数が伸びたことで売上を向上させた事例、条件を満たした顧客への自動的なクーポン配布によって売上を伸ばした事例などがございます。詳細はお問い合わせください。
開発事例を問い合わせる
メディアアプリ
ニュースアプリ、動画メディアアプリなど、記事・動画コンテンツを配信するアプリも実績がございます。株式会社様中国新聞社様の事例においては、自社プラットフォーム「Pasta」を用いたローコード開発により費用を抑えながら拡張性の高いアプリへとリニューアルを果たしました。
詳しく見る
業務基盤/他社ツールとの連携
基幹システム・会員システムなどの業務基盤、CRM ツールや BI ツールなど他社サービスとのスムーズな連携が求められるアプリ開発において豊富な実績がございます。自社の関連サービスとのシングルサインオンにより、2つの異なるアプリを同時に利用するユーザーの利便性を高めたいといった場合もご相談ください。 グッドデザイン賞を受賞した保育 ICT サービスのアプリの開発事例もございます。
画像加工・編集機能を持つアプリ
スマートフォン上で画像を編集したり、カメラ機能を使って AR コンテンツを作ったりといった事例も多く、アプリ上で画像をキャッシュさせてもクラッシュしづらいメモリ管理などのノウハウを持っています。フォトフレーム機能については当社プラットフォーム「Pasta」でも基本機能となっております。
事例一覧へ
Workflow
ご依頼のながれ
企画のご相談
お問い合わせをいただいた場合、まずはリリース時点で必要な機能・画面やデザインに関するご要望をお伺いします。「こんなことをしたいのだが、具体的にどう設計していけばいいか」というコンサルティングから伴走することも可能です。
また、スマートフォン上で動くプロトタイプのアプリを用意することも可能です。実際に動くアプリを目の前にディスカッションすることで完成イメージが明確になり、より事業の本質に近いアプリを設計することができます。
要件定義
提案内容を元にディスカッションし、最終的な開発内容とスケジュール・予算を決定します。
ご契約いただけましたら、システムの具体的な仕様を具体的に決めていきます。
開発およびテスト
システムの仕様が定まったら、当社で責任をもって開発からテストまでを行います。実際に運用開始する前に担当者などで受け入れテストを行いたいという際は、デモアカウントを発行するので事前に使い勝手を試していただくこともできます。
アプリ開発・運用は App Store/Google Play の審査も手間となりますが、ストア申請も当社で行いますのでご安心ください。
運用開始
アプリは作って終わりではなく、運用で成果を出すことが重要です。当社ではユーザーに使い続けてもらえるアプリになるよう、運用開始後もマーケティング施策の操作方法などについてサポートいたしますので、お困りの際は担当者にご相談ください。
通常の保守契約を結んでいる場合、毎年行われる iOS/Android の OS アップデートにともなう改修は当社で行いますのでご安心ください。
お打ち合わせ承ります
FAQ
よくある質問
Question
アプリ開発にかかる費用やスケジュールの感覚値を教えてください
Question
企画・設計やデザイン制作・UI/UX 設計から依頼することは可能ですか?
Question
既存のアプリのリニューアルの場合は、既存とは別の新規アプリとして公開されるのですか?
Question
どんなときにストアへのアップデートが必要ですか?
Question
○○ (社外ツール・サービス) と連携することは可能ですか?
Question
セキュリティや大規模アクセス対応などの面で、御社の強みはありますか?
Question
アプリのリリース後もサポートしてくれますか?
Blog
お役立ち情報
スクラッチor パッケージ開発、導入の決め手をご紹介
2023.10.01
アプリで失敗しないためのポイント
記事を読む
【アプリ事業の予算組み】iOS/Androidアプリ開発費用の目安と、外注・委託時の注意点
2023.10.01
アプリの費用相場
記事を読む
アプリ発注者になった人が押さえておくべき3つのポイント
2023.10.01
お役立ち資料
ダウンロード